サービス内容

通所リハビリテーション(デイケア)サービス

朝から夕方まで、リハビリテーション、入浴、昼食などを提供する日帰りサービスです。
カラオケや季節の行事、身体を動かすレクリエーションなども行っており、
1日を楽しくお過ごし頂けます。(介護認定が必要となります)

高齢になると家に引きこもりがちですが、他のご利用者様と交流を図ることで、
会話などを通じて社会性を維持できます。また、現在は「予防」という考え方が主流です。
まだまだ身体が動くという方も、その機能をこれからも維持する為、
将来的に介護が必要となる事を予め防ぐ為、元気なうちから療法士による専門的な
リハビリを受けませんか。

車椅子にも対応した専用車による送迎も行っておりますので、安心してご利用頂けます。

■利用料金ご参考
要介護3、昼食・入浴有、1日の利用でおよそ2,000円
→詳しくはこちらの利用料金表または担当のケアマネジャーまでご確認ください。



【通所リハビリテーション 1日の流れ】

8:30 ☆送迎開始
   10台の送迎車にて送迎しています。自宅についたら健康状態に問題がないか、その場で体温の確認を行います。ご利用者様が移動中、体調を崩さぬよう安全運転と移動時間の短縮を心掛けております。
9:30 ☆ルーエ到着~バイタルチェック
 

 到着後、感染予防の防止の為、手洗い・アルコール消毒を行います。その後、自分の席へ移動して頂き、皆さん揃うまでお茶を飲みつつお待ち頂きます。また、バイタルチェックをして健康状態をみていきます。

 
10:00 ☆通所リハビリ開始
  全員揃ったところで朝の挨拶をし、一日スタートです。
  ☆入浴・リハビリ
 

 入浴する際は、ご自身で洗身・洗髪をして頂き、介護員は補助の位置で行います。入浴後は皆さますっきりした表情で満足されています。また、ご自身での入浴が難しい方は、特別浴槽を用意しております。 入浴をされない方もいらっしゃいます。その方々は他利用者様との団欒やレクリエーションなどを行っております。
 リハビリも各利用者様に合わせ、様々なメニューを取り入れ行っています。 みなさん、意欲的に参加され熱心にリハビリを行う姿がみられています。

 
12:00 ☆昼食
   ご利用者様の状態に合わせ、食べやすい食事を用意しております。日々違ったランチメニューで毎日楽しみの一つです。
 大勢の皆さんと共にする食事はひと味違うかもしれません。
12:40 ☆休憩
   みなさんそれぞれ他利用者様とお話をされたり、囲碁・将棋・パズルなどやりたい事を行いながらゆっくりとした時間を過ごされています。
 ドリンクサービスもあり、コーヒータイムを楽しみながら気分転換もされています。


13:40 ☆リハビリ体操・ラジオ体操
  みなさんで一緒に体を動かしています。
14:00 ☆レクリエーション・リハビリ 
   レクリエーションはカラオケ・カルタとり・折り紙・手工芸・貼り絵・スポーツ・園芸療法・音楽療法といった誰もが楽しめる物を用意して行っています。
 また、お花見をしたり、クリスマス会をしたりとその時期にあったイベントも開催しております。
 
 
15:00 ☆おやつ
   一日いろいろな活動をしました。疲れたあとはお菓子やお茶を飲んだりと癒しの時間にしています。お帰りの時間まで、他利用者様や職員といろいろコミュニケーションを取ったり遊んだりと自由な時間としています。
15:50 ☆帰りの準備
   みなさんで、帰りの挨拶をして一日を締めくくります。送迎車へご利用者様を案内。帰宅時もできるだけ短い時間で自宅へ帰れるよう最短の送迎ルートを考えています。
16:00 ☆送迎
   車中では、一日あったことを話したり、次回も元気に会えることを楽しみにしながら自宅までお送りします。

■よく頂くご質問

【一般的なデイとは違うの?】
通所(デイ)と呼ばれる日帰りサービスには、厳密には2種類ございます。
主に機能回復のためのリハビリを提供することが目的の「通所リハビリ(デイケア)」と、
生活介護や娯楽が中心の「通所介護(デイサービス)」があります。
当施設の通所(デイ)は理学・作業療法士が所属し専門的なリハビリを提供しておりますので、
「通所リハビリ(デイケア)」という名称となります。

【1日ではなく短時間での利用はできる?】
お住まいの地域やご希望の時間帯によっては対応が可能ですので、お気軽にご相談ください。

【通所だけでなく、たまにショートステイも利用したい】
利用可能ですので、お気軽にご相談ください。